11月2日(金)
大逆転実話、公開!
のぼうの城 10月18日特別試写会に50組100名様ご招待!
痛快なキャラクター“のぼう様”を演じる、野村萬斎ら日本を代表する豪華キャスト!!

その圧倒的なスケールゆえ、映画化実現まで8年の時間を要した、興奮と感動のスペクタクル・エンタテインメント超大作『のぼうの城』が、2012年11月2日(金)ついに公開!『ゼロの焦点』の犬童一心と、『日本沈没』の樋口真嗣の異例の“ダブル監督”が、日本映画史を塗り替える壮大なスケールで描き出します。
主人公“のぼう様”を演じるのは、狂言界の至宝にして『陰陽師』以来8年ぶりの映画主演となる野村萬斎。その他に榮倉奈々、佐藤浩市、成宮寛貴、山口智充ら豪華キャストが集結!脚本は脚本家の登竜門と言われる城戸賞を03年に受賞した和田竜のオリジナル。その脚本をもとに自身が書き下ろした小説は08年第139回直木賞にノミネート、09年本屋大賞2位を受賞。歴史小説ファンに加え若者と女性の心を掴み、累計165万部を突破する大ベストセラーとなりました。

あの豊臣秀吉、石田三成が、歴史上、唯一攻略できなかった城があった!

本能寺の変から7年、1589年。戦国末期。天下統一を目前に控えた豊臣秀吉は、関東の雄・北条家に大軍を投じた。そのなかで最後まで落ちなかった支城があった。武州・忍城(おし・じょう)。周囲を湖で囲まれた「浮き城」の異名をもつ難攻不落の城である。城代は成田長親。領民からでくのぼうを揶揄した「のぼう様」と呼ばれても意に介さず、将に求められる智も仁も勇もない、文字通りでくのぼうのような男。しかし外見からは窺い知れない誇りを持ち、底知れないスケールの大きさで人心を掌握していた。
2万の軍勢を従えた石田三成は忍城を包囲する。物量にモノを言わせ問答無用の戦略をとる三成軍2万もの大軍を前に、領民も一体となった<忍城>の猛者たちは一歩もひかず迎え撃とうとしていた。その数わずか500騎!この絶体絶命の状況下、一丸となって立ち向かうのぼう軍に対し、石田三成は、秀吉が得意とする“水攻め”という驚天動地の戦術を発令! その勝敗が誰の目にも明らかに見えたとき…戦は、意外な進展を見せていく。

『のぼうの城』 2012年11月2日(金)全国超拡大ロードショー
野村萬斎 榮倉奈々 成宮寛貴 山口智充・上地雄輔 山田孝之 平岳大
西村雅彦 平泉成 夏八木勲 中原丈雄 鈴木保奈美・前田吟 中尾明慶
尾野真千子 芦田愛菜/市村正親/佐藤浩市
監督: 犬童一心 樋口真嗣
脚本: 和田竜(小学館「のぼうの城」)
配給: 東宝、アスミック・エース
公式サイト: http://nobou-movie.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/nobousama
Twitter: https://twitter.com/nobou_movie
(C)2011『のぼうの城』フィルムパートナーズ

『のぼうの城』は、2万の軍勢 VS 500騎、ふだんはでくのぼう扱いされている“のぼう様”が誇りと信念をかけて戦うことを選びました。あなたは「勝つか負けるか」「できるかできないか」以前に自分のプライドや信頼などをかけて何かを決断した経験はありますか? 回答者50組100名様を『のぼうの城』特別試写会にご招待!
のぼうの城ポスター
『のぼうの城』特別試写会概要
日時
2012年10月18日(木)18:00開場、18:30開映
会場
一ツ橋ホール(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
招待
50組100名様
応募方法
Q&Aサイト「OKWave」にて上記質問にご回答ください。
※OKWave会員登録はこちら
受付期間
2012年9月26日(水)~10月8日(月・祝)23:59受付分まで
当選発表
当選した方には、10月9日(月)中に、登録メールアドレス宛にご連絡し、試写会入場に必要な住所確認をいたします。10月12日(金)PM18:00までにご返信をお願いします。いただいた住所宛に試試写状を発送します。
※満員の際は消防法によりご入場をお断りします。
※開演後のご入場は堅くお断り致します。
※ご応募いただく個人情報は、当プレゼント企画のみに使用し、他の用途には用いません。
インタビュー+Q&Aコーナー OKStarsにて、原作者/脚本の和田竜さんインタビュー!