推理作家ポー 最後の5日間

10月3日試写会に10組20名様ご招待!

オリジナルグッズ プレゼント!

偉大なる作家エドガー・アラン・ポーはなぜ死んだのか…?

1849年10月7日、1人の作家が不可解な言葉を残してこの世を去った。彼の名は、エドガー・アラン・ポー。ゴシック風の怪奇・幻想小説などで一世を風靡し、世界初の推理作家として名を刻む孤高の作家。
不遇なままわずか40年でその生涯を終えたポーだか、シャーロック・ホームズを生み出したコナン・ドイルや、日本の推理小説の草分け的存在である江戸川乱歩、そして映画監督のティム・バートンなど、世界中の推理小説や映像表現、さらに音楽にまで大きな影響を与え、没後160年の年月を経た今も、その功績は語り継がれている。しかし、その死の真相と最期の日々は、現在も謎に包まれている。
ポーが対峙した最期の5日間を、史実とフィクションを融合した大胆な発想とスタイリッシュな映像でダイナミックに描き出し、夭折した若き天才作家の死の謎に纏わるミステリーを解き明かしていく、それが『推理作家ポー 最期の5日間』だ。

今、命を賭けた頭脳ゲームが幕を開ける!

1849年アメリカ、ボルチモア。町を切り裂く悲鳴とともに猟奇的な殺人事件が起こる。密室に残された2人の女性の死体。1人は身体中を切り刻まれ、1人は殺されて煙突の中に宙づりになっていた。現場に駆け付けた若き刑事エメット・フィールズは、この事件が、高名な作家エドガー・アラン・ポーの作品「モルグ街の殺人」に酷似していることに気づく。酒浸りで、生活も困窮しているポーは容疑者と目されるが、狭められる捜査の中、挑戦するかのように、第2、第3の殺人が起こる。すべて、ポーの著作を模倣した方法で。
立て続けに起こる連続殺人は、ポーのアリバイを証明することになり、ポーは容疑者から一転、著作を汚す犯人を追うこととなる。しかし、謎の殺人鬼は、ポーの婚約者エミリーを誘拐し、ポーに殺人の偉業を新聞に連載するように「挑戦状」を叩きつけてきたのだった。死体に残された殺人鬼からメッセージ。見逃したトリック。そして、奪われた恋人の行方を指し示す暗号。散りばめられたパズルを完成し、ヤツを捕えることができるのは、すべてを知り尽くしているポーしかいない。史上初の推理作家 VS ポーに魅せられた小説模倣犯!今、命をかけた5日間の壮絶な戦いが始まる。

推理作家ポーワンシーン

『推理作家ポー 最期の5日間』2012年10月12日(金)丸の内ルーブルほか全国ロードショー

推理作家ポーワンシーン02

  • ジェームズ・マクティーグ 『Vフォー・ヴェンデッタ』
  • ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス、アリス・イヴ、
    ブレンダン・グリーソン
  • ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
  • http://poe5days.jp/

© 2011 Incentive Film Productions, LLC. All rights reserved.

『推理作家ポー 最期の5日間』はポーの作品のトリックを複数取り入れたミステリー。
もし単独で映像化されていたら観てみたい作品は?

回答者10組20名様を『推理作家ポー 最期の5日間』試写会にご招待!

ペンケース画像

■プレゼント賞品

  • ・オリジナルペンセット・・・5名様

■参加にあたっての注意点

  • ・投稿するにはOKWave会員登録(無料)が必要です。
  • ・プレゼントは質問締切後、抽選を行い、当選者の方のOKWave登録メールアドレスに当選通知と プレゼント送付先を確認するメールをお送りします。
  • ・ご応募いただく個人情報は、当プレゼント企画のみに使用し、他の用途には用いません。

回答する

回答者10組20名様を『推理作家ポー 最期の5日間』試写会にご招待!

推理作家ポーワンシーン03

『推理作家ポー 最期の5日間』試写会概要

  • 日時: 2012年10月3日(水)18:00開場、18:30開映
  • 会場: よみうりホール(千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)
  • 招待: 10組20名様
  • 応募方法: Q&Aサイト「OKWave」にて上記質問にご回答ください。
    ※OKWave会員登録はこちら
  • 受付期間: 終了しました
  • 当選発表: 当選した方には、9月24日(月)中に、登録メールアドレス宛にご連絡し、試写会入場に必要な住所確認をいたします。9月28日(金)PM13:00までにご返信をお願いします。いただいた住所宛に試試写状を発送します。
    ※満員の際は消防法によりご入場をお断りします。
    ※開演後のご入場は堅くお断り致します。
    ※ご応募いただく個人情報は、当プレゼント企画のみに使用し、他の用途には用いません。

回答する

『推理作家ポー 最期の5日間』に登場するポー作品関連Q&A!

『推理作家ポー 最期の5日間』には、エドガー・アラン・ポーが残した作品を引用した様々なモチーフが散りばめられています。「OKWave」のQ&Aで言及されている作品の情報を知ろう!