『くちびるに歌を』公開記念OKWavel特別企画 「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」Q&A特集&試写会ご招待

『くちびるに歌を』2015年2月28日(土)全国ロードショー

独占試写会に25組50名様をご招待!

15歳だったすべての人へ― 生涯忘れない、涙の感動作が誕生!

大自然広がる長崎県の五島列島を舞台に、ひとりの教師と生徒たちの姿を描く、現代版「二十四の瞳」ともいえる新たな感動作! 原作は、2008年全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 」の作者アンジェラ・アキが、合唱コンクールに出場する五島・若松島の中学生たちと交流する様子を追ったTVドキュメンタリーをヒントに中田永一が書き下ろした同名の青春小説の傑作。 主人公の柏木ユリには幅広い世代から人気を誇る新垣結衣。自身初の教師役、そして数ヶ月に及ぶピアノの特訓に励んだ。性格は一見クールだが実は心に深い傷を抱えており、ひたむきに生きる生徒たちと触れ合うことで、静かに自分を見つめ直していく大人の女性を、凛とした美しさと確かな演技力で演じ切った。 もうひとりの主役ともいえる合唱部の生徒たちは全員オーディションにより選出。半年間に渡る合唱練習を経て長崎での撮影合宿に臨んだ。合唱部部長ナズナは恒松祐里、新人サトルに下田翔大。さらに葵わかな、柴田杏花、山口まゆ、佐野勇斗、室井響ら今後が楽しみな若手が集結した。 監督は『陽だまりの彼女』『ホットロード』『アオハライド』など次々と青春映画のヒット作を送り出す三木孝浩が、原作に惚れ込んで自身初の本格的な人間ドラマに挑んだ。

離島へ赴任したピアニストと15歳の生徒たち。 みんなの想いがひとつの 合唱 ( うた ) になったとき、本当の奇跡が起きる。

長崎県・五島列島の中学校。ある日、天才ピアニストだったと噂される柏木ユリが臨時教員としてやってくる。合唱部の顧問となった柏木は、コンクール出場を目指す部員に、“15年後の自分”へ手紙を書く課題を出す。そこには、15歳の彼らが抱える、誰にも言えない悩みと秘密が綴られていた。その手紙は悲しい過去からピアノを弾けなくなっていた柏木の心を動かして……。

『くちびるに歌を』

2015年2月28日(土)全国ロードショー
新垣結衣
木村文乃 桐谷健太
恒松祐里 下田翔大 葵わかな 柴田杏花 山口まゆ 佐野勇斗 室井響
渡辺大知 眞島秀和 前川清 木本武宏 石田ひかり(特別出演)
木村多江/小木茂光/角替和枝 井川比佐志

監督:三木孝浩(『陽だまりの彼女』『ホットロード』『アオハライド』)
原作:中田永一(「くちびるに歌を」小学館刊)
主題歌:アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」(EPICレコードジャパン
配給:アスミック・エース
オフィシャルサイト:kuchibiru.jp
Twitter:@kuchibiru2015
Facebook:facebook.com/kuchibiru2015

© 2015 『くちびるに歌を』製作委員会 © 2011 中田永一/小学館

イベントレポート

『くちびるに歌を』公開に先立ち、本作で合唱部員を演じる12名のキャストと、2014年「NHK全国学校音楽コンクール」東京大会で銀賞に輝いた合唱の名門校・国分寺市立第三中学校の合唱部員20名の夢の混声チームが「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を合唱するイベントが開催された。

ゲストとして三木孝浩監督が来ると知らされていた中学生の子どもたち。三木監督が「今日はありがとうございます!撮影の時はお世話になりました。みんなの歌声を聞くのが楽しみです。でも僕よりもっと楽しみにしている人がいるんですよね!」と挨拶すると、教室のドアの向こうから「こんにちは~!」と挨拶しながら新垣結衣さん、木村文乃さん、桐谷健太さんが登場! 緊張感に包まれていた教室が、「キャー!」と驚きの声が沸き起こり、中には驚きと喜びのあまり、泣き出しそうな生徒の姿も。

新垣さんは、「今日はみんなの大好きな先生たちを連れてきました!今日も素敵な歌声を聴かせてください。」と挨拶。そして木村さんは「お久しぶりです。みんなの生歌を聴くのは初めてなので楽しみです。」とコメント。桐谷さんは、久しぶりに会った子どもたちに「身長伸びたな~!今日はみんなのカラフルな歌声に合わせて、派手な衣装できました!楽しんで歌って!」と彼らをリラックスさせようとして笑いを誘い、声援を送った。

新垣さん、木村さん、桐谷さん、三木監督は、合唱を披露する子どもたちを温かい眼差しを向けながら、時折、手拍子したり、口ずさみながら彼らの歌声に聞き入り、合唱が終わると大きな拍手を送っていた。

子どもたちが歌い終わると、新垣さんは「みんな表情が豊かで、今日の歌声も素敵でした」と絶賛。木村さんは「鳥肌が立ちました!感動して聴いていたのに、隣から図太い声が聴こえてきて…」の発言に、すかさず桐谷さんが「俺かよ!」と突っ込みを入れる場面も。

さらに今回、映画にちなんで、今の中学生の悩みに、人生の先輩である新垣さん、桐谷さん、三木監督がアドバイスするQ&Aも実施された。

将来なりたいものが見つからないという生徒の悩みに対して新垣さんは、「私も決まっていません!決めなくていいと思うよ。好きなことが見つかったらそれを目指して行動することが大事」と生徒の気持ちに寄り添いながら、真剣に応える新垣さんの姿は映画に登場する柏木先生ならぬ“ガッキー先生”そのもの。アドバイスをもらった子どもたちはとても嬉しそうだった。

最後に、映画キャストの来校を記念して合唱部代表より新垣さんへ花束贈呈を行い、記念撮影では、子どもたちは満面の笑顔を見せた。一生の思い出になったに違いない。

■『くちびるに歌を』特別授業イベント 概要
開催日:2015年2月19日(木)
場所:国分寺第三中学校 視聴覚室
登壇:新垣結衣、木村文乃、桐谷健太、三木孝浩監督
合唱部キャスト:恒松祐里、下田翔大、葵わかな、柴田杏花、山口まゆ、佐野勇斗、室井響、朝倉ふゆな、植田日向、高橋奈々、狩野見恭兵、三浦翔哉

Q. 15歳の時の自分、そして15年後の自分に伝えたいことは? 回答者25組50名様を『くちびるに歌を』OKWave独占試写会にご招待!

試写会ご招待企画参加方法

開催日時
2015年2月17日(火)開場:18:00、開映:18:30
会場
都内試写室
ご招待
25組50名様
応募方法
下記の質問に回答を投稿してください。 15歳の時の自分、そして15年後の自分に伝えたいことは?
締切
※試写会企画は終了しました
鑑賞したOKWaveユーザーの感想

Q. 映画の感想は?

  • ・若いっていいなあと思います。2度ない人生をもう一度ふりかえったようです。笑顔を忘れずに過ごしていきたいです(48歳・女性)
  • ・これがまさに音楽の力だなと思った。(25歳・男性)

Q. 映画を鑑賞して「15歳の自分」声をかけるとしたら?

  • ・つらいことがあっても逃げずにがんばって今を楽しめ!!(17歳・男性)
  • ・好きなことに理由なんていらない。前進、前進。(21歳・男性)
「OKWave」への会員登録、投稿方法はこちらをご覧ください

映画『くちびるに歌を』をもっと楽しむQ&A!