『エヴェレスト 神々の山嶺』公開記念Q&A特集&+劇場鑑賞券&グッズプレゼント!

12月4日(金)公開全国公開
映画『エヴェレスト 神々の山嶺』
『エヴェレスト 神々の山嶺』

原作小説の力強さに魅せられたスタッフ&キャストがエヴェレストに挑む!

国内外で映画化オファーが殺到しながらも、そのスケールの壮大さから成立に至らず、まさに“映像化不可能な小説No.1”と言われ続けてきた夢枕獏の世界的大ベストセラー「神々の山嶺」が遂に奇跡の映画化!日本映画の“最高峰”ともいえる作品がここに誕生した!
標高8,848m、氷点下50℃、最大風速は50m以上、呼吸すら困難な、まさに“極限の世界”エヴェレスト。本作では日本映画史上初、実際にエヴェレストの標高5,200m級での撮影を敢行!「エヴェレストで撮影なんて滅多にできるもんじゃない。恐怖と興味が半々だったけれど、高所恐怖症よりも原作の強さが勝った」と平山秀幸監督。キャスト、スタッフ共に10日間掛けて高度順応しながら登り、1か月以上にわたるネパール・ロケに命懸けで挑んだ。「この作品のために、これまでの人生があった」とキャストも語るほど、この圧倒的な自然との対峙からドキュメンタリーさながらの迫力ある演技が生まれた。エヴェレストの厳格にして神秘的な存在感が人間のドラマを豊穣に彩り、力強い映像が観る者の心に迫る。

“前人未踏”の挑戦に臨む、男たちの熱き想い。命を削って挑む先に、あるものとは?

山岳カメラマンの深町は、カトマンドゥでエヴェレスト史上最大の謎を解く可能性を秘めた、ある古いカメラを発見する。失われたフィルムを追ううちに辿り着いた、孤高の天才クライマー、羽生(はぶ)。「山をやらないなら死んだも同じだ」と語り、他人を寄せ付けない人生を送ってきた彼が取り憑かれた、史上初の挑戦とは何なのか?羽生の目的に興味を持ちその過去を調べるうち、深町は彼の凄絶な生き様に飲み込まれていく。そして、羽生に人生を翻弄されながらも愛し続ける女性・涼子と出会う。
標高8,848m、氷点下50℃、呼吸すら困難な極限の世界。その中で、垂直の壁が待ち受ける、これまで誰も成し得なかった過酷な登攀(とうはん)に独り挑む羽生。その挑戦を見届けるため、彼の後を追う深町。男たちは自然の脅威の前に命をさらしながらも、限界を超えて、ただひたすら “世界最高峰”の頂きを目指す。彼らは生きて帰る事が出来るのか?その先には果たして、何があるのか。

『エヴェレスト 神々の山嶺』

2016年3月12日(土)全国ロードショー
原作:夢枕獏「神々の山嶺」(角川文庫・集英社文庫)
監督:平山秀幸
出演:岡田准一、阿部寛、尾野真千子、ピエール瀧 甲本雅裕 風間俊介 テインレィ・ロンドゥップ 佐々木蔵之介
配給:東宝 アスミック・エース
公式サイト:http://everest-movie.jp

(C)2016映画「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会

  • 『エヴェレスト 神々の山嶺』
  • 『エヴェレスト 神々の山嶺』
  • 『エヴェレスト 神々の山嶺』
  • 『エヴェレスト 神々の山嶺』

Qあなたの人生で一番の挑戦は?抽選で回答者30組60名様を試写会にご招待!

『エヴェレスト 神々の山嶺』

プレゼント回答企画参加方法

開催日時 2016年3月1日(火)開場:18:00、開映:18:30
会場 有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)
ご招待 30組60名様
応募方法 下記の質問に回答を投稿してください。
締切 2016年2月21日(日)23:59投稿分
当選発表 当選した方には、2月22日(月)にOKWAVE登録メールアドレス宛に当選通知を送信します。試写状送付先住所を返信いただきますのでOKWAVEからのメールが受信できるよう、メールソフトの設定を予めご確認ください。25日(木)AM10:00迄にご返信いただいた方に試写状を発送いたします。
※回答投稿にはOKWAVEへの会員登録(登録/利用無料)が必要です。
※当選時にいただく個人情報は、当企画のみに使用し、他の用途には用いません。

OKWAVEへの会員登録、投稿方法はこちらをご覧ください。

『エヴェレスト 神々の山嶺』を「OKWAVE」でもっと楽しもう!