映画公開記念OKWave特別企画 『ドラゴンボールZ 神と神』最強、激突。2013年春、新たな“ドラゴンボール伝説”の幕開け!

2013年3月30日(土)全国ロードショー

鳥山明の手で蘇るオールスターキャスト。“本物”の「ドラゴンボール」

劇場版の最新作は、1996年に公開された、『ドラゴンボール 最強への道』以来、実に17年ぶり。魅力的なキャラクターや豪快なバトルアクションで、国境を越えて一世代を築き上げたその人気は、今もなお衰えることを知らず、リアルタイム世代でない人々をも虜にしている。本作は、原作者の鳥山明が“原作・ストーリー・キャラクターデザイン”を担う、“完全オリジナルストーリー”。全宇宙の運命をかけた魔人ブウとの死闘から数年後の物語が描かれる。かつてのTVアニメシリーズや劇場版を支えてきた歴戦のスタッフ陣の業と、脚本から原作者が関わるという初の試み。世代・世界の壁を越えて楽しめる、まさに“本物”の「ドラゴンボール」の誕生だ。

今、闘いの歴史が変わる―― 全てを超越する存在 VS Z戦士たち!!

フリーザ、セル、魔人ブウ。すべてを超越する存在がいた――。
宇宙の運命を賭けた魔人ブウとの壮絶な戦いから数年後―-平和な地球に再び危機が訪れようとしていた…「この世には星や生命を生み出す神がいれば、破壊する神もいる…」全宇宙のバランスを保つ破壊の神・ビルスが長い眠りから目覚めてしまった!気に 障ることがあると破壊の限りを尽くすというビルスの目覚めに、界王はおろか、界王神までもが恐怖を抱いていた。フリーザを倒したサイヤ人の噂を聞 きつけて、界王星にいる悟空の元へやってきたビルスとウイス。久々に現れた強敵を前にワク ワクする悟空は、界王の忠告を無視してビルスに戦いを挑 むが、その圧倒的なパワーを前に手も足も出ずに敗れてしまった!
そして、ベジータ、悟飯ら地球の戦士たちにも忍び寄るビルスの脅威…はたして悟空たちはビルスの破壊を止めることができるのか!?そして、ビルス が探し求める“伝説の戦士”とは一体…?

『ドラゴンボールZ 神と神』

2013年3月30日(土)全国ロードショー

スタッフ

  • 原作・ストーリー・キャラクターデザイン:鳥山 明
  • 脚本:渡辺雄介、監督:細田雅弘、音楽:住友紀人、作画監督:山室直儀
  • 美術監督:加藤 浩、色彩設定:堀田哲平、特殊効果:太田 直、CGディレクター:宮原直樹、製作担当:藤岡和実
  • 主題歌:FLOW 「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(キューンミュージック)
  • キャスト
    孫悟空・孫悟飯・孫悟天:野沢雅子、ビルス:山寺宏一、ウイス:森田成一、亀仙人:佐藤正浩、ブルマ:鶴ひろみ、クリリン:田中真弓、ベジータ:堀川りょう、ピッコロ:古川登志夫、ヤムチャ:古谷 徹、天津飯:緑川 光、トランクス:草尾 毅、界王:八奈見乗児
  • 配給:東映
  • 公式サイト:ドラゴンボールZ 神と神
    http://www.dragonball2013.com/

(c)バードスタジオ / 集英社 (c)「2013ドラゴンボールZ」製作委員会

あなたの「ありがとう」の気持ちを、『ドラゴンボールZ 神と神』のキャラクターカードを添えて送ることができます!今すぐ使ってみよう!

ドラゴンボールワンシーン01

ドラゴンボールワンシーン01

ドラゴンボールワンシーン01

ドラゴンボールワンシーン02

ドラゴンボールワンシーン03