特集 わたしたちのパソコン活用術
特集 わたしたちのパソコン活用術

一人暮らし、初めてのネット接続。選ぶべきポイントはコレ!

専門家:柴 佑佳さん(元エンジニア)
写真:柴 佑佳さん

新生活スタートにはまずネット接続ですね。何をどう選べばいいか、専門家の柴 佑佳さんに解説していただきました。関連する下記のコンテンツもあわせてご覧ください。

お悩みを解決して快適なパソコンライフを手に入れよう!

初めてのネット接続!でも一体どうすればいいの?

新大学生、新社会人のみなさま、入学・入社おめでとうございます!春からは初めての一人暮らしが始まりますね。物件を探したり、インテリア雑誌を読んで「こんな部屋にしたい!」と想像したり、とても楽しい時期ではないでしょうか。
新生活を始めるにあたって絶対に忘れられないのが、電気・ガス・水道、そしてインターネットの手続きです。特にインターネットの手続きは「どうしたらいいの?」と戸惑う方も多いはず。
しかも、ちょっと検索しただけで色々なやりかたがヒットするし、ショップに行くと「今ならセット契約で○○円お得!」などというキャンペーンチラシが配られているしで、どうすればいいのか悩んでしまいますよね。スマホで充分?パソコンも新しく買う?セットで買えば安くなるの?など、疑問が尽きません。
そこで今回は、初めての一人暮らしに向けたインターネット接続について解説します。

まずは物件のネット環境を確認しよう!

まずは一人暮らしを始める物件の環境を確認しましょう。
これをせずに家電量販店の「今だけ!」キャンペーンなどにあわてて申し込むと、後悔する場合もあります。落ち着いて、まずは環境をチェック!

・「インターネット完備」で壁のコンセントにLANポートがある物件

新しいアパートやマンションの場合、ネット環境整備済みの物件が増えています。壁のコンセントにLANポートがあり、「インターネット完備」と書かれている物件なら、物件の提携先業者に申し込めば面倒な設定や契約なしに、即日でインターネットが使えます。費用は、一般的に月額3,000円程度です。
さらに楽なのは、インターネット完備物件の中でも「インターネット付き」「ネット無料」などをアピールしている物件。ネット料金が家賃・共益費に含まれており、LANケーブルをパソコンにつなぐだけでネットが使えます!

・「インターネット対応」「ネット環境あり(光回線・CATV)」と書かれている物件

今のところ、最も多いのがこのケース。インターネットをするための物理的な環境のみが整っている状態です。プロバイダと契約し、回線の開通工事をおこなってネット環境を整備する必要があります。
この環境の場合、家電量販店などの「新生活フェア」や「セット割引キャンペーン」を利用します。契約には、契約後2年の間に解約すると解約金がかかってしまう、いわゆる「2年縛り」などが関わることが多いので、キャンペーンの内容はよく調べてみましょう。実質的には、月額4,000〜7,000円程度になることが多いようです。

ページトップへ