特集 わたしたちのパソコン活用術
特集 わたしたちのパソコン活用術

新社会人のパソコンのお悩み5選。OKWAVEとプロが解決!

OKWAVE編集スタッフ × 専門家:柴 佑佳さん(元エンジニア)

5.仕事に慣れるまでは、意識して休憩をとるようにしよう。

―慣れないパソコン業務のせいか、昼前後に眠くなります。眠気を抑えるのはどうしたらよいでしょうか。

新社会人のパソコンのお悩みで意外と多かったのが、業務中の眠気に関する悩みです。
居眠りするわけにはいかないので、新社会人だからこそ深刻な悩みになっているようです。それに対し、OKWAVEユーザーからは、「眠くなる理由」の分析や「眠気対策」について、親身な回答が寄せられています。

眠くなる理由
  • 緊張:過度の緊張は酸素量が低下し、眠くなったり生あくびが出る。
  • 業務内容:入社間もないため、通常業務ではなく単純作業が多い。
  • 睡眠時間:生活スタイルの変化での睡眠リズムが作れていない。
    ※ひどいようだったら睡眠障害の可能性もあるので受診した方がよいとのこと。
眠気を覚ますアドバイス
  • 飲食:ガムをかんだり冷たい飲み物を飲む。コーヒーよりは炭酸のような刺激があるものがよい。
  • 休憩:5分程度机にうつ伏せになって寝る。トイレで寝る。
  • 体を動かす:席を立つ。ストレッチ。

パソコンは体を使うものではないので、疲れに気づきにくく、集中しすぎると疲れ目にもなったりもします。新社会人は、仕事に慣れていないこともあり、休憩を忘れてしまいがち。意識的に休憩をとるようにするとよいでしょう。

柴さん

頭がぼうっとして集中できない、座り続けているのがつらい……など、慣れない生活習慣に疲れてしまうのは誰にでもあることです。軽いストレッチやパソコン疲れを軽減するツボなど、自分なりのリフレッシュ方法を模索してみましょう。
最近では、パソコンによる目の疲労を軽減する「ブルーライトカット眼鏡」なども販売されています。そうしたアイテムを使ってみることもオススメです。また、年の近い先輩は、少し前まで同じ悩みを持っていた方たちです。「サボっていると思われる?」などと怖がらずに、パソコン疲れをどう乗り切ったか質問してみてもいいのではないでしょうか?

専門家からアドバイス
新社会人のパソコン購入

社会人になると、パソコンの使い方は学生時代と大きく変わります。
メールやチャットソフトで人とコミュニケーションをとる機会が増加し、学ぶべきスキルやマナーも増えるでしょう。
一方で、ビジネスの場で学んだことを趣味に活かして、より充実したプライベートを送れるのも社会人生活の醍醐味。そのとき、パソコンは間違いなく活躍します。大学時代に使っていたパソコンから急いで買い換える必要はありませんが、できることが増えていくにつれて、不便さや物足りなさを感じてくるのではないでしょうか。
生活環境の変化に合わせて、その時の自分にとってベストなパソコン選びができるといいですね!この記事がパソコン選びのお役に立てば幸いです。

PROFILE
柴 佑佳 (しば ゆか)

フリーランスライター。
工業高等専門学校卒業後、開発技術者として工業製品の開発、設計、量産立ち上げなどを行う。出産を機に独立し。PC・IT・ロボットなど、技術系記事を中心に取材や執筆活動を続けている。
URL:https://peraichi.com/landing_pages/view/studiokoks

NECのLAVIEで、プレミアムな毎日を。
ページトップへ