特集 わたしたちのパソコン活用術
特集 わたしたちのパソコン活用術

転職活動がパソコン購入のきっかけに。 帰宅後の楽しみが増えました。

Kさん 30代、会社員

もはやパソコンは生活必需品。ライフスタイルにあわせて、その活用法もさまざまです。
第2回目は、希望の会社に転職し、ライフスタイルを心機一転させたKさんをインタビュー。転職活動から現在まで、どのようなシーンでパソコンを活用しているのでしょうか。

転職活動で最初に行ったことはノートパソコンの購入でした。

―タブレットもお持ちとのことですが、普段はどちらを使いますか?

デジタル新聞を購読しているので、いそがしい朝はタブレット片手に朝食をとっていますが、夜は、仕事を家に持ち帰ることも多く、ほぼパソコンです。

―転職活動はどのようにされましたか?

転職活動を行うにあたって、まず最初に行ったことはノートパソコンの購入でした。実は、それまで持っていたパソコンは、学生時代に論文を書くために購入したノートパソコンでして、型も古く使い物にならないので、ずっと埃をかぶっている状態でした。

―それではノートパソコンがなくて不便だったのでは?

家でパソコンを開くときは、主に仕事を持ち帰った時だったので、会社のノートパソコンを使っていました。それ以外の個人的な用事は、スマホやタブレットで済ましていましたね。新しいノートパソコンが欲しいとは思っていましたが、なかなか購入に至らず・・・。どんどん新しいモデルがでたり、良いスペックになるので、まだ必要じゃないな、と。

―転職活動がずっと欲しかったノートパソコンの購入のきっかけになったのですね。

はい。まさか、会社のパソコンで転職活動をするわけにいかないですからね。個人情報の登録や仕事と関係のないメールのやりとりもありますので、セキュリティ上できません。念願の新しいノートパソコンを購入したときは、転職への意気込みも変わりました。

働きながらの転職活動、あまり時間はかけられない!

―転職活動でのパソコンのメリットはなんでしたか?

やはりキーボード入力です。タブレットは、情報収集の時点では早いし便利でしたが、いよいよ本腰をいれて、自分の情報の登録やエントリーシートの記入となった時は、パソコンですね。タブレットだと文字入力が倍以上にかかりますから。

―キーボード入力の他にはどのように活用しましたか?

企業サイトを閲覧したり、下書き用のメモパッドを使ったり、スケジュールも確認したり、と、常に複数のウインドウを開いた状態でした。マルチタスク自体はタブレットでもできますが、断然パソコンの方が使いやすいですね。非効率なところに時間を割くくらいなら、エントリーシート作成や企業分析に時間を使いたいですし、そもそも、今の会社の仕事もありますから・・・。時間を有効に使いたいところです。

NECのLAVIEが愛され続けるには理由がある。[PR]
詳しく見る
  • Hybrid ZERO
  • Hybrid Frista
  • Note Standard
  • Tab W
NECのLAVIEが愛され続けるには理由がある。 NECのLAVIEでいつもの体験をプレミアムに。

使うほど、いつもの毎日がプレミアムな体験に。

NECのLAVIEで、プレミアムな毎日を。
ページトップへ