特集 わたしたちのパソコン活用術
特集 わたしたちのパソコン活用術

子育てには何が必要になるかわからない。だからこそ、普段使いのパソコンを。

Tさん 30代、2児の母

もはやパソコンは生活必需品。ライフスタイルにあわせて、その活用法もさまざまです。
第1回目は、3歳と0歳の2児の母のTさんをインタビュー。子育て中のどのようなシーンでパソコンを活用しているのでしょうか。

子育てで、最初にパソコンが必要と思ったのは、出産の内祝い。

―タブレットもお持ちとのことですが、普段はどちらを使いますか?

レシピや子育て情報の検索、ネットスーパーなどのお買い物がほとんどなので、タブレットですませちゃいます。パソコンは起動が面倒で...。

―それでは、パソコンを利用しているのは、どういうシーンですか?

子どもが産まれてから、最初にパソコンを持ってて良かったと思ったのは、出産の内祝い選びでした。そのときは、普段のショッピングと同様にタブレットでこなしていたんですが、複数のショップを利用したり、送り先が20名近くになってしまったので、情報の入力に手間取ってしまって・・・。結局、パソコンを起動して、入力しました。

―けっこう大変なんですね。

包装やのし等のオプションも豊富なんです。相手への感謝の贈り物ですから、相手にあわせて指定したいですしね。ショップによっては、メッセージカードを同封できるところもあったので、パソコンで赤ちゃんの写真を使って、オリジナルのカードを作成しました。細かいところまでこだわることができたので、途中でパソコンに切り替えて正解でした!

保育園での子供の写真はDVDで手渡し。

―他にはどのようなときにパソコンを利用していますか?

保育園での子供の様子を保育士さんが写真を撮ってくれてて、半年に1回、DVDにまとめた物をくれるんです。これって、ドライブがない人はどうしているんだろ?まだまだ、パソコンは必要だなって思います。

―昔だったら、プリントアウトした写真だったでしょうね。

そうかもしれませんね。データでくれるのでありがたいです。データだから、遠くはなれたおじいさんやおばあさんに、孫の写真を見せたりできますしね。

離れた祖父母に向けて、孫の写真や動画をアップロード。

―おじいさん達も写真や動画が見れてうれしいでしょうね。頻繁に送るのは大変ではないですか?

非公開で家族だけがみれる掲示板があるんです。これはアプリなんですが、WEBブラウザでもアクセスできて、大量の動画や写真をアップするときは、パソコンからアップロードします。おじいさんおばあさんは、パソコンでのネットや、スマホやタブレットのアプリからアクセスして、閲覧してくれています。

―便利ですね。

はい。子供の成長って早いので、今そのときを見せてあげたいですが、遠くに住んでいるので頻繁に会いにいけません。この方法だと、こちらもスマホで写真を撮って気軽にアップできますし、たまに会いにいっても「パソコンで見てたよー。」と身近に感じてくれてるようです。

NECのLAVIEで、プレミアムな毎日を。
ページトップへ